ノアの買取相場と高く売る査定

人気のミニバン、ノアの中古車買取相場は高い

中古車市場で人気が高く、販売価格が下がりにくい車種としては軽自動車全般、SUV車、オフロードカー、1ボックスカー、そしてミニバンですね!

 

特に人気のミニバンは中古車市場では人気が高く、中古車販売価格が高値で推移している車種が多いと言えます。

 

今回紹介のトヨタのミニバン、ノアも人気のミニバンで同社のヴォクシーやこのクラスので一番人気が高い日産のセレナ、ホンダのステップワゴンなどと共に中古車価格は高いと言えます。

 

 

ノアと言えば、ファミリー層向けのミニバンというイメージが高い車種、モデルですが、実は年齢層の幅が広いミニバンで、20代から60代までの方に需要があるミニバンがノアです。

 

ではノアの中古車市場での動向見てみましょう!

 

ノアは、2001年にタウンエースノアの後継モデルとして発売されて、2019年現在、3代目ノア、R80型ノアが発売されています。

 

初代ノアは、2001年から2007年まで発売されたモデルで人気のミニバンでしたが、年式的にも中古車としての需要は少なくなっています。国内中古車市場での需要は少なく、査定に出してもそれほどの査定価格は出なくなっています。

 

2代目ノアの中古車買取相場は幅が広く

 

25万円〜200万円前後だと言えます。

 

2代目ノアの中古車査定は、年式や程度、グレードなどで大きく金額が変わると言えます。

 

3代目ノア、R80型ノアは、人気が高いモデルで、中古車買取相場も高値で推移しているモデルだと言えます。

 

中古車買取相場も

 

100万円〜350万円前後だと言えます。

 

このように、ノアの中古車買取相場は、モデル、年式、グレードや走行距離、ボディカラーなどでも大きく査定価格が変わることもあります。


ノアの中古車買取は、ディーラー査定、それとも中古車店、車買取店の査定のどちらがいいの

ノアと言えば、トヨタの人気ミニバンですね!

 

ノアを売却する際には、トヨタのディーラーが高値で買取してくれるのではと思いますね!

 

実際、トヨタの中古車は、トヨタ系の中古車のT-UPはトヨタの査定では実績はもちろん、高値査定ということも耳にしますよね!

 

なら、ノアの売却の際には、トヨタディーラー、もしくはT-UPへ売却すればいいのではと思いません。

 

しかし

 

確かに、トヨタの中古車は、トヨタ系のディーラーやT-UPでそこそこ高い査定が出やすいと言えますが、その買取価格が一番高い買取価格かと言えばNOですね!

 

ノアは、中古車で人気が高いミニバンの中でも人気があるモデルで、中古車店や車買取店なども積極的な買取、買取強化中の車種で有ることが多く、ディーラー査定や下取りよりも高値で買取している業者が多いと言えます。

 

試しに、ノアをディーラーで査定を取ってから中古車店や車買取店などに査定に行って、ディーラーではこれこれの価格で買取してくれると言っていることを伝えれば、それよりも高い価格で買取してくれることがほとんどです。

 

ノアは、ディーラーよりもその他の売却先の方が高値査定が出やすいと言えます。これは、ノアに限らず、中古車市場で人気が高く販売価格も安定している車種は、ディーラー査定よりも高く売れることがほとんどだと言えます。
中には、ディーラー査定や下取りよりも10万円以上の価格差になることも珍しいことではありません。

 

結論は、出ましたね!

 

ノアの中古車買取は、ディーラー査定よりも中古車店や車買取店の査定の方が有利で高値査定が出やすい!

 

 

ノアのディーラー査定と車査定サイトでの査定の買取相場

車種/グレード/年式 ディーラー査定 車査定サイトの査定
ノア / Si / 2018 211万円 222万円
ノア / Si / 2014 118万円 130万円
ノア / Si / 2010 53万円 65万円
ノア / S / 2013 95万円 102万円
ノア / X / 2008 13万円 24万円
ノア / G / 2015 154万円 163万円
ノア / G / 2011 80万円 85万円
ノア / ハイブリッドG / 2014 152万円 162万円
ノア / ハイブリッドG / 2018 232万円 244万円
ノア / Xデイライト+ / 2015 160万円 172万円
ノア / Siレイッシュ / 2011 79万円 86万円
ノア / G / 2013 99万円 103万円
ノア / S Gs / 2010 65万円 80万円
ノア / ハイブリッドG / 2015 180万円 194万円
ノア / S Gエディション / 2008 22万円 36万円

ノアの中古車買取相場と3年後、5年後のリセールバリュー

ノアの売却の際に売却する年式、タイプ、グレードの中古車買取相場を知っているのと知らないで査定に出すのとでは、査定の際の有利さや判断基準が違ってくると思います。

 

ノアの中古車買取相場を知る方法には、ネットの車査定サイトを利用する方法が一般的ですが、この方法ですの同時に査定も取ることになるのでそのまま、売却という流れにもなりかねません。

 

そこで当サイトでは、ノアの中古車買取相場を独自で調べて掲載しました。あくまでも査定時期なども違うので正確なノアの買取相場ではありませんが、おおよその目安にはなると思います。

 

また、ノアの3年後、5年後の残価率、リセールバリューも調べました。

 

3代目ノア、R80系ノアの買取相場

車種/グレード 年式 走行距離 買取価格
ノア 2WD / G 2018年(平成30年 12千キロ 215万円
ノア 2WD / G 2018年(平成30年 32千キロ 202万円
ノア 2WD / X 2018年(平成30年 18千キロ 192万円
ノア 2WD / Si 2018年(平成30年 15千キロ 222万円
ノア 2WD / Si 2018年(平成30年 29千キロ 213万円
ノア 2WD / Si 2018年(平成30年 8千キロ 236万円
ノア 2WD / ハイブリッドG 2018年(平成30年 10千キロ 243万円
ノア 2WD / ハイブリッドX 2018年(平成30年 30千キロ 215万円
ノア 2WD / ハイブリッドSi 2018年(平成30年 12千キロ 248万円
ノア 2WD / Si GRスポーツ 2018年(平成30年 5千キロ 236万円
車種/グレード 年式 走行距離 買取価格
ノア 2WD / G 2016年(平成28年 36千キロ 183万円
ノア 2WD / X 2016年(平成28年 30千キロ 162万円
ノア 2WD / Si 2016年(平成28年 27千キロ 200万円
ノア 4WD / Si 2016年(平成28年 25千キロ 215万円
ノア 2WD / ハイブリッドG 2016年(平成28年 22千キロ 208万円
ノア 2WD / ハイブリッドX 2016年(平成28年 36千キロ 188万円
ノア 2WD / ハイブリッドSi 2016年(平成28年 18千キロ 229万円
ノア 2WD / Siダブルバイビー 2016年(平成28年 28千キロ 217万円
車種/グレード 年式 走行距離 買取価格
ノア 2WD / Si 2014年(平成26年 49千キロ 165万円
ノア 2WD / G 2014年(平成26年 42千キロ 153万円
ノア 2WD / X Vパッケージ 2014年(平成26年 53千キロ 117万円
ノア 4WD / G 2014年(平成26年 38千キロ 181万円
ノア 4WD / Si 2014年(平成26年 40千キロ 191万円
ノア 2WD / ハイブリッドG 2014年(平成26年 52千キロ 172万円
ノア 2WD / ハイブリッドX 2014年(平成26年 43千キロ 162万円

 

3年落ち 3万キロ以下のノアのリセールバリュー

3年後 ノア残価率    72%

 

5年落ち 5万キロ以下のノアのリセールバリュー

5年後 ノア残価率    63%

年代、タイプ別のノア 中古車事情

ノアは、2001年に発売以来、3度のフルモデルチェンジと複数のマイナーチェンジをしています。

 

年代やタイプで中古車の販売価格や査定価格、人気、需要も違っています。

 

初代ノア、2代目ノア、3代目ノアの中古車事情を調べて見ました。

 

あなたのノアは、どのタイプ、中古車での評価はどうでしょうか?

 

※初代ノア R60型ノアの中古車事情

初代ノアは、2001年にタウンエースノアの後継車として発売され、2007年まで発売されたモデルで、ミニバンとして人気が高いモデルでした。
年式的に中古車市場では、需要がなくなってきていますが、海外の中古車市場などでは需要が高いモデルですので買取は可能だと言えます。
初代ノアの中古車買取は厳しくなっていると言えますが、幾らかの価格で売ることが可能なモデルもあるので、まずは車一括査定などで買取してくれる業者を探しましょう!

 

※2代目ノア ZRR7型ノアの中古車事情

2代目ノアは2007年にモデルチェンジされたモデルで、2014年まで発売されました。人気が高かった初代ノアからのフルモデルチェンジでしたが、初代ノアの人気ほどではなかったのではないでしょうか?
他メーカーからも魅力的なライバルミニバンの発売で2代目ノアは、苦戦したモデルだと言えます。
中古車市場では、年式的にも需要は高く、上手に売れば高値での買取が可能なモデルだと言えます。

 

※3代目ノア R80型ノアの中古車事情

3代目ノアは2014年に発売されたモデルで現行モデルのノアです。2014年発売当初のデザインとマイナーチェンジ後のデザインとでは大きく異なることから3代目ノアの中古車は、マイナーチェンジ前とマイナーチェンジ後のノアとでは、中古車としての人気が大きく異なります。
2017年のマイナーチェンジ後のノアは、中古車査定でも高値が出やすいモデルだと言えます。2014年から2017年前期モデルは、中古車としては若干人気が下がっていますが、ミニバンは中k車では需要が高いので年式的にも上手に売却できれば、中古車買取相場よりも高く売ることも可能だと言えます。
もちろん、2017年以降のマイナーチェンジ後のノアは、人気、需要も高いので高値で売ることが出来るモデルです。

 

初代ノア 2代目ノア 3代目ノア

 

 

 

page top